WordPress SNS自動連携はいいものだよ。多分最高のものだ。いいものは決して滅びない。

WordPressに投稿した記事が、自動でフェイスブックやツイッターにも投稿されれば。。。

このように思ったことはありませんか?

もしかしたら、SNS集客に力を入れている方の一部には便利な話かもしれません。

 

私は、とにかくものぐさなので、自動化できる部分は全て自動化してしまいます。

自分でコンピュータプログラムを組むなりできるからなのですが。。。。

一度だけ、はじめに自動化してしまえば、あとは手間が省けるわけですね。

 

プログラミングができない方でも、WordPressのプラグインを使えば

ブログ⇆SNS(Facebook/twitter/Google+)

の自動投稿はできます。

 

プラグインとはコンピューターのプログラムに

”後付けで外部プログラムをインストール → 機能拡張”

が出来るようにした仕組みのことです。

 

SNS連携が出来るプラグイン「JetPack」

JetPackはWordPress自身が公式に提供しているプラグインです。

特徴としては

・SNS連携機能を持っている。

・アクセス解析ができる。

・不正アクセスやスパム投稿対策のセキュリティー機能を備える。

・記事を投稿したら、自動で検索エンジンに通知してくれる。

・お問い合わせフォームを作る機能がある。

・画像の最適化機能。

他にも色々。。。

機能がとにかく多いので、全て説明するのはとても大変です。

 

機能が豊富でとても便利なプラグインなのですが

使うには”WordPress.com”のアカウントを作らなければいけません。

”WordPress.com”とは、WordPressを提供する公式のサイトです。

⒈WordPressに「JetPack」プラグインをインストールする

プラグイン→”JetPack”で検索→インストールボタンを押す→有効化ボタンを押す

左側のサイドメニューに”JetPack”が追加される。

⒉WordPress.comと連携

「WordPress.comと連携」ボタンが表示されるので押す。

表示されない場合は、サイドメニュー→”JetPack”でダッシュボードに表示されるはずです。

注意、一部の方は、お使いのサーバの仕様では使えないことがあるかもしれません。

 

⒊WordPress.comにログインする

”WordPress.com”のアカウントを持っている人は、ユーザー名とパスワードを入力して、そのままログインする。

持っていない人は、この時に”WordPress.com”のアカウントを開設してください。

 

⒋JetPackの設定

初めて”JetPack”を使うにあたり、推奨設定にするかをJetPack(WordPress)から聞かれるので、推奨設定にする。

注意、インストールされている既存プラグインとの組み合わせによっては、トラブルを起こす場合がありますので、ご自分で確認して解決してください。

 

⒌SNS連携の設定(WordPress側)

JetPack→設定→Sharingタブ

 

「投稿をソーシャルネットワークに自動共有」をON(水色)にする。

「ソーシャルメディアアカウントに接続する」をクリックする。※

※WordPressの管理画面から”WordPress.com”のサイトにジャンプします。

 WordPress管理サイトに戻るのは面倒なので、「新しいタブ」で開くと楽です。

 

⒍SNS連携の設定(WordPress.com側)

”WordPress.com”の管理画面が開いたら

サイドメニューのSharing→Connectionsタブ

連携できるSNSが表示される。

連携したいSNSの右に表示されている水色の”Connect”ボタンを押す。

WordPress.comからSNSに連携するための認証画面が表示されますが、認証してください。

あらかじめ、お使いのブラウザでSNSにログインした状態だと、連携がスムーズにいきます。

 

使っているサーバ環境やWordPressのバージョンなどが違ってくると、うまくいかないこともありますが、この手順でWordPressに投稿した記事がSNSにも自動投稿されるようになります。

SNSごとに、求めるものの志向が違うユーザーがいますので、記事の内容への反応は、SNSごとに違ってきます。

にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 ネットブログへ