ワードプレスでブログを作る

私はいつも、ブログを書くときはWordPressにしなさいと人に勧めます。

このブログもWordPressで作られています。

WordPressの利点を私なりに考えてみました。

 

その1)Googleの検索エンジン開発者が、WordPressがSEO対策に強いことを認めているから。

その2)独自機能のカスタマイズがやりやすいから。

その3)記事やページの更新がやりやすいから。

 

その1)に関しては、Googleで検索すれば記事がたくさん出てきます。

検索エンジン開発者が認めているのであれば、これは間違い無いだろうと。

 

その2)、、、WordPressはプラグインを追加するなどして機能をカスタマイズすることができます。

お問い合わせフォームを追加で設置できますし、EC用プラグインを使えばショッピングサイトが作れます。会員しかログインできない会員制サイトも作れてしまいます。

 

その3)については、ブログソフトですので記事の編集や作成がやりやすいということです。

 

その1から3までの特徴を生かすとインターネットマーケティング的にも有利だろうということで、昨今はWordPressをブログとしてではなく普通のコーポレートサイトなどの制作に使うことも多くなりました。

忘れてはダメなこともあります。

・ただサイトを作っただけでは、誰も訪問しませんし、訪問しなければあなたから商品を買うこともしないということ。

・ホームページを訪れても、ターゲットへのメッセージがないと購買(コンバージョン)に結びつかないということ。

・状況に合わせたマーケティングのやり方があるということ。

 

特にエンジニア出身者は、最後のマーケティングの能力が低いことが多いかもしれません。

 

にほんブログ村 IT技術ブログ ITコンサルティングへ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 ネットブログへ